マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

本物から習う投資・マネー

もし、あなたがこのブログを3分読む事ができれば、あなたは利益を上げる事が出来ます。

HSBCの【BRICs】カテゴリの記事一覧

ポスト【BRICs】

【BRICs】のポストで次にくる有力な投資先はどこになるのか。
このポスト【BRICs】に熱い視線が注がれているようです。
ブラジル、ロシア、インド、中国の4カ国を【BRICs】というのですが、この4カ国への投資はもう古く、次のポストへ投資をした方が良いといったところなのでしょう。
【BRICs】4カ国は国土が広く人口が多いということで著しい経済成長が見込めるので、投資先として人気を集めています。
今でもその人気は健在のようですが、次のポスト【BRICs】はどこなのか、大変気になる人が多いようです。
投資は情報をいかに早くキャッチするかも重要です。
【BRICs】の情報を集めているうちに、次の投資先を考える人がいても不思議ではないでしょう。

【BRICs】の次のポストとして考えられるのは、ベトナム、インドネシア、南アフリカ、トルコのVISTA5カ国だという方もいるようです。
また、ポスト【BRICs】としてバングラデッシュ、エジプト、イラン、韓国、メキシコ、ナイジェリア、パキスタン、フィリピンを挙げる方もいます。
どの国もこれからの経済成長が見込めるので、ポスト【BRICs】としてふさわしいように思います。
これらの中でもVISTA5カ国はポスト【BRICs】として人気を獲得しつつかるようです。
とある証券会社がポスト【BRICs】としてVISTAファンドを販売したところ申込者が殺到したので販売開始から数時間後に販売中止にしたと噂されるほどです。
現在、日本の銀行に資産を預けていてもほんの僅かしか金利が付きませんから、ポスト【BRICs】に投資をして資産を有利に運用するのも良いかもしれません。


現代投資マネジメント


【BRICs】の経済成長が見込み

【BRICs】の経済情勢が気になる人もいるのではないでしょうか。
ブラジル、ロシア、インド、中国の4カ国を合わせて【BRICs】と呼び、これらの国々は著しい経済成長が見込めるので、投資家たちの間で話題となっています。
日本の銀行に預金をしていても付いてくる利息はほんのわずかですから、経済成長が見込める【BRICs】に投資をして資産を増やすのも良いかもしれません。

【BRICs】の経済が著しく成長するだとうと予測される理由には、いくつかあります。
まず、【BRICs】4カ国はそれぞれ国土面積が広いので、豊富な天然資源を抱えています。
天然資源輸出により外貨を獲得できるので、【BRICs】が経済成長するだろうと考えられるのです。
そして【BRICs】が経済成長するだろうと予測される理由には、人口が多いということも挙げることができるでしょう。
人口が多いということは、【BRICs】は豊富な労働力を抱えているということになります。
工場などの生産ラインが【BRICs】で構築されれば、世界の経済に影響を及ぼしてくるようになるでしょう。
そして人口が多いということは、【BRICs】の人々の収入が増えれば消費が増え、経済が活性化すると予測できます。
ですから【BRICs】の経済成長予測を見ていると、投資先として大変魅力的なのです。





DOSCH DESIGNDOSCH Textures: Fabrics


経済成長神話からの脱却


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。